理想の肌ってどうしたら手に入る?アラサー女子のための「キレイ肌」の秘訣

f:id:megane-inu:20190517114809p:plain


 東洋医学だと女性は7の倍数の年に体に変化が現れると言われるし、実際30歳前後に、「肌の曲がり角」を感じる諸先輩方のお話もよく聞きます。

 そんなアラサー世代には、将来の肌を見据えたケアが必要とされます。

 

 ファッションもメイクも楽しみたいなら、

 「透け美肌」

 をめざしましょう!

 

 

スキンケアはどうあるべき?

 

 透けるような肌を目指している矢先、肌がくすんできた、毛穴が目立つようになった、ほうれい線が深くなったなど、これまでに感じたことのない変化が出始めたら、スキンケアの見直し時です。

 

 今までのトレーニングでは結果が出せなくなってきたアスリートのように、状況を打破するメニューが必要です。28歳からの肌がまずやるべきことは、「正しく洗顔できているか、水分だけでなく油分も与えているか、食事のバランスは取れているか、を振り返ってみること」と、いうことが大切です。

 

 不調の起こりにくいすこやかな肌=透け美肌づくりに欠かせな要項です。

 

 そしてもうひとつ、心得ておくべきことは化粧品はなにを使うかではなく、どう使うか、です。肌育は日々のスキンケアの積み重ねです。

こする物理的なしげきで肌は傷つき、くすみ、乾燥、しわ、たるみなど不具合を招くことになります。自分の肌だからこそ、やさしく愛でるタッチのケアを心がけましょう。

 

 

☆CLAY PACK

 

不要な角質を取り除き、即効トーンアップしますよ♪

 


クレイド(CLAYD) Essential Minerals CLAY MASK エッセンシャルミネラル クレイマスク フェイスマスク パック 角質ケア クレイ

 

 クレイパックは湯船に浸かりながら5~10分間行います。天然のクレイが毛穴の奥の汚れや不要な角質を吸着し、肌の色もワントーン明るくなります。週2~3回の頻度で取り入れましょう。

 

 

 ☆BAKING SODA MOUSSE

 

 重曹×ホワイトクレイのムース状洗顔

 

 


エテュセ ジェルムース N(165g)【tq0】【エテュセ】

 

 皮脂汚れに対して洗浄力が高い重曹コスメもまた、日々のケアに取り入れたいアイテムです。こちらは、汚れを吸着するホワイトクレイも配合なのですっきり、さっぱりした洗いあがりです。    ジェルがもこもこの泡になるから泡立て要らずです。

 

 

 

 

ベースメイクで美肌はつくれる?

 

 

 

 究極の理想は、ファンデーションを塗らずとも人前にポンと立てて、至近距離で見られても、自信の持てる肌だと筆者は思います。でも大人の肌はたいていそうはいかないから、ベースメイクで自信の持てる肌をつくりましょう。

 

 アラサー女子にほしいのは肌の「充足感」。たっぷり睡眠をとった日の肌のように、恋愛中のハッピーな肌のように、満たされた肌は、内から放たれるエネルギーがハリ、ツヤとなってあふれ出す、そんな充足感のある肌に自信が宿ります。

 

 よく聞くと思いますが、顔の高い部分、頬骨、額、鼻先にツヤがあると、ハリが出て、充足感のある肌に見えます。イルミナイザーのようなツヤを与えるアイテムを仕込むと理想の透け肌になれます。

 

 とはいえ、接近戦でも躊躇しない肌となると毛穴の目立ちがやっぱり女子には気になるところですね。ですが、肌にツヤがあれば、毛穴やシミの問題は小事です。ツヤがすべてを凌駕し、ごまかしてくれます。

 

 

フーミー コントロールカラーベース

 

 

くすみをとって、透明感をもっとアップさせたい!

 

 


【ポイント10倍 お買い物マラソン期間中】フーミー コントロールカラーベース ピンク 【フーミー WHOMEE】

 

 くすみをはらうイエローやピンクを薄く仕込んでみましょう。肌ムラを補整してツヤ肌になれますよ。

 

 

ケサランパサラン アンダーアイブライトナー 

 

 

 目の下のクマがひどく、疲れて見えてしまう方へ

 


ケサランパサラン アンダーアイブライトナー コンシーラー

 

  血色よく見せるオレンジ系のコンシーラーを下まぶたにのせると目元がイキイキしますよ。下まぶたの目頭から1/2あたりまでのせ、目じりに向かって薄くのばすと自然に見えます。さらに目頭の凹みにハイライトを仕込むと光の効果でクマを飛ばしてツヤっとした目元になれます。

 

 

 

 

肌とファッションの関係性

 

 ある日、Tシャツ×デニムが似合わなくなった。アラサーの肌には「ファッションの壁」も立ちはだかります。体型が変わったわけではないのに、服が似合わなくなるのは肌の変化も原因のひとつです。

 

 「キレイな素材の服を着るにはキレイな肌。たとえば、サテンの服にはサテンの肌がお似合い。ぽこぽこしたキメの乱れた肌ではせっかくの上質な服も台無し」ですよね。

 

 Tシャツ×デニムの気取りのないスタイルほど肌の役目は重要で活かすも殺すも肌次第になってきます。

 

 今はファンデがファッションの一部で、どんな質感の肌も作れる時代です。ベースメイクで肌の仕上がりをコントロールするには、土台となる肌にうるおいとツヤが備わっていることです。

 

 おしゃれをしたいなら、スキンケアほど大切なものはありません。逆に肌のコンディションさえよければ、どんなファッションにも対応可能となるわけです。

 

 

 ☆ ビームス オブジェ風ピアス

 

つけるだけでモダンに決まる個性派ピアスは今季トレンド

  

 
[Rakuten BRAND AVENUE]B:MING by BEAMS / プレートピアス ビームス B:MING by BEAMS ビーミング ライフストア バイ ビームス アクセサリー

 

耳元で揺れ動く大ぶりのプレートがモード感を演出してくれます

 

 

 

 

SUQQU グロウタッチアイズ

 

シルバーのピュアなきらめきがクリアなピアスとリンク

 

 

 


スック SUQQU グロウタッチアイズ #01 銀空 GINZORA 7.5g [338407]【メール便可】

 

品よく輝くシルバーのアイカラーで、夏の思い出にきらめきを演出してくれますよ♪